ねこびんたのまいにち。

フリーライターのあれこれ。お仕事の話から時事ネタ、グルメなど。

フリーランスの私がリアルな連休の過ごし方を晒してみる。

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

どうも。ねこびです。運営側から、GWネタをかけとの圧力(?)がすごいので、フリーランスのGWの過ごし方について書いてみます。

 

ちなみに、私のGWの過ごし方は

・打ち合わせ=超忙しい人は意外と5月1日、2日とかアポイントが取れる!!!ありがたーーーーい。

・取材=上と同じ理由…。多忙な人に限って、GW中の取材を指定される。

・執筆 =そもそも依頼が4月はなぜか執筆の依頼が多い時期。色々たまった原稿を、5月の晴れやかな気候に任せてやっつける。

・週明けの取材のリサーチ、取材資料読み込み=普段あんまりやる時間がないので、連休にまとめてやってしまいます。インタビュー相手の本とか、まとまった休みによんでしまう。

……って感じですかね。(ずーん)

 

フリーランスになってから、毎年割とこんな感じなのですが、会社員が休む時期の方が仕事の依頼が多いんです。多分、他のフリーの人もそんな感じの生活なはず・・・・。

年末年始とか、秋の連休の前とかも比較的こんな感じです。ありがたいことですが…。

 

しかも、これも連休フリーライターあるあるですが、編集さんに依頼されている原稿の書式をメールで尋ねると、普通におやすみになっているのか、まったく返ってこず……。

また、大手の優良企業さん(特にBtoB)だと、4月29日から5月8日まで電話がつながらず、取材依頼やら確認やらができず、結局5月1日、2日動いてもあんまり意味がなかったり……笑

連休中の仕事が滞る結果、連休後に結局、怒涛のごとく忙しくなる……笑 

 

フリーランスは、人が働いているときに休んで、人が休んでいるときに働く。だから旅行も安くできるし、空いているし、最高……!な、はずなんですが、世間のお休みムードに乗れないのには、一抹のさみしさもあるのは事実w

友達と旅行もなかなかできなかったり……というのは、ちょっとさみしい時もあります。

 

もしフリーランスを目指す人が読んでいたら、こんなリアルもぜひ、知っておいていただけるとよいかと……←夢がないw

もちろん、めちゃくちゃ楽しいし、私はこの働き方があっていると思うので、不満はないのです。きっと、人と違うことを楽しめるという人が合っているのではないかと。

 

まあ、近場のカフェでおいしいケーキでも食べつつ、おしゃれなカップルを冷やかしつつ、ノマドを気取る事にします…笑!

 

以上、フリーランスのリアルな連休の過ごし方でした♪www

 

立川のコスパ良すぎお寿司屋さんで、ふわっふわのアナゴ焼きを食べる。

こんにちは。ねこびんたです。 

ゴールデンウィークって、電車が空いてて良いですね…!

(ハードワーカーが良く使う負け惜しみ表現)

 

先日、仕事でたまたま立川に寄った時、ふらっと立ち寄ったお寿司屋さん「こうき寿司」さん。あまっりにもコスパバツグンだったのでご紹介。

 

パッとちょっと入りずらい……が、中は古き良き「寿司屋」の世界。

立川駅からだと、歩いて10分くらい?に、そのお寿司屋さん「こうき寿司」はあります。

多摩モノレールだと、立川北駅が最寄りになります。

 パッと見は、(ちょっと寂れた感もある←失礼…)お寿司屋さん。

紺色の暖簾が、下町感を感じさせます。

ちょっと女性一人だと入りにくい雰囲気かも。。というか、私も入り口で入ろうか入るまいかちょっと迷ってしまうような、老舗の雰囲気を漂わせる外観です。

 

暖簾をくぐると、元気のいいおかみさんと、シャイだけど優しい笑顔の対象が迎えてくれます。ちょっとほっ……。

おかみさんはいかにも「寿司屋のおかみさん」という感じ。威勢の良い口調が下町感を感じさせます。

 

おかみさん「いらっしゃい!何にする??」

ねこび「あ・・・えと、お寿司で……」

おかみさん「いくらのだい?」

 

メニューを見ると「寿司 1500円」「寿司特上 2000円」と書いてありました。

実は、寿司を食べる前に、おやつにピザを食べていたので←おい・・・

今回は1500円の寿司をお願いすることに。あと、あまりにもおいしそうだったので、

アナゴ焼きを追加でオーダー。

 

このお店、お寿司屋さんなのに、定食が結構充実しているようで、

ランチではカキフライ定食なども人気なのだそう。

 

しばらく待っていると、おかみさんが

「サービスだよっ」と卵焼きを出してくれました。

そして、

「はい、アナゴ焼きだよっ。ご飯と一緒に食べるとおいしいから、サービスで握りにしといたよっ」f:id:nekobinta:20170501163630j:plain

 

・・・・おかみさん!!!!!!!

単品で頼んだのに、握りで出してくれました。

この、、サービス過剰感!!たまらんっ!!!

 

さて、さっそくアナゴ焼きに。

表面をこんがり炙っており、香ばしさがなんとも食欲をそそります。

お口に入れた途端、

なにこれ、ふわっとほどける!!!

え、こんなに?と言うくらいフワッフワの、食べたことのない食感のアナゴです。

しかも、甘辛いタレとのご飯との相性がばっつぐん!!

きけば、あなご丼も人気とのこと。うわー次はそれもいいなあ。。

 

そして、本命のお寿司。こぼれるイクラ、分厚いアジ・・・

もーーーー!!見てるだけで幸せ・・・

ネタはどれも新鮮で、特に鯵は身がぷりっぷりしてて、何とも美味……。

 

すると、おかみさん、今度は

「サービスだよっ」(本日3回目) 

 と、あさり山盛りのお味噌汁を出してくれました。。。

これがまた、、、滋味に満ちていて、うまーーい。胃袋がほっとする。。

あさりの出汁って、ほんと正義だ。。

 

こんなにいただいて、1500円也。

めったにこない立川でしたが、再訪を心に決めました。

こういう古き良きお寿司屋さん、なくならないでほしいなあ……。

 

 

孤独のグルメロケ地探訪・とろーりチーズクルチャが超美味な木場「カマルプール」

ねこびんたです。ゴールデンウィークだけど、4月下旬にライティングの依頼がどどっと駆け込んだので、お仕事です!ふふ…。

会社員がお休みする時がフリーランスの稼ぎどきなので、ありがたいことですね。

 

さて、ドラマ「孤独のグルメ」新シーズンがスタートしましたね。毎週、ほんと美味しそうな映像見るのが幸せ…!

 

だけど……やっぱり、見てるだけじゃ嫌っ!

五郎さんと同じものを食べたいっっ!

という欲求が、沸騰した素麺の鍋のように吹き出し、溢れ出し…

ここしばらく、過去の放送回のロケ地巡りをしております。

 

これから行く方に参考になれば、、と思いますので、これからいくつか私が行ったところをご紹介したいと思います。

 

まずは、シーズン4登場の木場のカレー屋さん「カマルプール」

お店についたのは、ランチのラストオーダーぎりぎりの13時50分…!

(ラストオーダー14時です)

駆け込みの入店でしたが、それでも私たちより前に一組並んでました…

 

 

ランチは4種類のカレーから選ぶようです。ただ、この時はすでに4種類のうちの2種類が終わっていたので、残っているキーマカレーと豆のカレーの二種盛にすることに。

 

+150円くらいで、ナンがチーズクルチャに変更できます。

問答無用で、チーズクルチャに変更!

さらに、タンドリーチキンの2種盛も追加しました。←食いすぎ・・・

 

しばし待つと・・・やってきましたよ!カレーランチセット!

f:id:nekobinta:20170430231644j:image

チーズクルチャは思ったよりも小さい?でも、表面がこんがりで、見るからにおいしそう・・・!!

さっそくこちらから頂くと、ぱりぱりの生地の間から、尋常じゃない量のとろーりチーズがあふれ出ます。。

口に入れると、ん、ニンニクが効いてる!!ぐいぐいくる、王道なおいしさ!!こんがりな香りととろーりチーズって、もうなんか、暴力的にウマい!!

 

キーマカレーはピリッと辛く、コクがあります。豆のカレーは、甘くて優しいお味。スープのようで、ほっとする♪

チーズクルチャと一緒に食べると、また新しいおいしさ。。

しばし、無言で食べてしまいました。

 

追加で頼んだタンドリーチキンは、白いのと黄色いのの二種類。

白いのはヨーグルト?酸味があってジューシー、黄色いのはスパイスが効いてました。

 

今度伺うときは、名物のサバカレーとか、五郎さんが食べていたラムミントカレーとか食べてみたい!!

 

大満足のランチの後、近くの木場公園を散歩して帰りました。

家族ずれがたくさんでしたが、広々していてとっても気持ちが良かった♪

 

ゴールデンウィークのお休みにぜひ!おすすめです!

 

 

 

実写『美女と野獣』は吹替版で見るべき理由。

 

先週、公開されたてほやほやの『美女と野獣』を見てきました。

エマの地声が聞きたくて、まずは字幕版で鑑賞。

※その後、結局吹替版も鑑賞することになります。。その経緯は後ほど…

※ネタバレにならない程度に書いてます!

 

元々原作のアニメ映画が大好きで、高校生の頃にはブロードウェイでミュージカル版を鑑賞したほど愛してやまない作品です。

 

今回、鑑賞してみての感想は……ブロードウェイ版より、全然よかった!!素敵すぎる!!エマ・ワトソンの知的かつ透明感溢れる佇まいはもちろんのこと、脇を固める俳優の演技が秀逸。

 

脇役陣の中でも、ル・フウ(ガストンの腰巾着的なキャラ)が、アニメ版そのもの!

アニメでは二頭身のおとぼけキャラなのですが、実写でも全く不自然でなく、かつ原作より人間的に魅力的に演じてました。

 

エマのベル役は、最初は正直最初に見たときは「あ、ハーマイオニーだ」と言う感じが抜けません……笑

それだけハリポタの印象が強く、あの役がはまり役だったと言うことなんだけど、どちらも知的で気が強いキャラなので、そこまで違和感がない感じがしました。

 

アニメ版、フランス映画版との相違点は?

トーリーはアニメ版に忠実ですが、ところどころ変更や追加されている箇所があります。

ネタバレにならないようにお伝えすると、モーリスが野獣に拘束されるまでの流れや、両親の話などがちょこっと追加されていたり……。

モーリスが野獣に拘束されるまでのストーリやバラにメッセージ性を持たせているあたりは、2014年に実写化されたフランス映画版に近いところがあります。 

 

フランス映画版もベル役がすごく可憐で可愛らしい!中世ヨーロッパっぽい演出もなかなかよいです。

ただ、途中結構壮大なストーリーになり…。これから見る方は、まったく別物だと思った方がいいかもしれません。

アニメ版に出てくるルミエールなどお城の愉快な仲間たちは一切登場せず、その代りにバイオハザードに出てきそうな謎の犬っぽい生命体が登場します。

可愛いと思うかどうかは……見る人次第かと笑

 

実写版の唯一の欠点、それは……訳詩。

そんなフランス版と比べても、全体的に大・絶賛な今作品なのですが、若干残念だったのが、字幕版では歌の歌詞がド直訳過ぎることなんです。

 

歌詞って、語感が合うように言葉をつないでいるので、そのまま和訳すると意味が変だったり、ストレートに伝わってこなかったり、クサすぎたりしますよね。

今回、結構そういうのが気になるシーンが目立ったように感じました。。

音楽としてさらっと聞いてしまえばよいのだけど、字幕で見ると、どうしても文字を目で追ってしまうので、いちいち気になってしまう……。

 

特にポット夫人が歌う、テーマ曲「美女と野獣」 は、歌詞のが抽象度の高いので、ド直訳するとかなり意味不明に。。

野獣とベルが心を交わす、すっごく良いシーンなのに、興を削がれる感じ……。

  

 

全体的にすごくよかっただけに、訳詞にどーしてもモヤモヤがたまってしまい、結局、後日、吹替版で再度鑑賞しました。。←暇…

 

吹替版の方が歌詞がスムーズに入ってくる…ような気がする!!

特に、野獣がベルを思って歌う歌は、吹替版の方が胸にくる感じがしました。感覚論だし好みだけど、吹替版の方が総合点は高い…かも??

正直、エマワトソンのクリアな歌声は実にベルっぽくて素敵だったけど、めちゃくちゃ歌がうまいかって言われればそうじゃないし…。

 

もし、吹替版か字幕場、どちらか迷っている方がいたら、

私は吹替版をおすすめします!

 

主演の昆夏美さん&山崎育三郎さんの歌声、YouTubeにアップされてました。

実力者コンビらしい堂々の歌声、素敵です。

 


『美女と野獣』昆夏美&山崎育三郎 熱唱ライブ

ねこびんたです!

はじめまして!!フリーライターのねこびんたです!

主に雑誌、ウェブメディアなどへのライティングで生計を立てております。

念願のはてなブログ立ち上げ、うれしいーーーー!

これからいっぱい(できれば・・・)書こうと思ってます。地味に地道にがんばります!!

 

簡単に自己紹介をしますと、

・新卒で新聞記者に。事件やら政治やらをおっかける。そののち、かねてより興味のあった出版社に転職。月刊誌や週刊誌、書籍の編集など約10年間編集・ライターとして活動。

フリーランスとして独立。雑誌、ウェブメディアなどの編集。ライティングを担当。

 

新卒から考えれば、全国紙→出版社→フリーと、転職もそれなりに重ねているので、

転職迷っている方などの参考になるお話もできれば、、、。

 

フリーランス2年目で、会社員時代のお給料を超えました!編集者時代は校了前は徹夜当たり前、お休みって都市伝説でしょ的な生活を送っていたので、そこから考えると今は体力的にもかなりラクになり、通勤ラッシュとも無縁の生活を送ってます。

 

これから色々、役立つことをご紹介できれば!よろしくおねがいします!

 

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、以下の第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.netAmazonアソシエイト)を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細や、このような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のために、Cookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能は、Cookieを無効にすることで収集を拒否することができます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。スパム・荒らしへの対応以外に、このIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって、削除することがあります。

 

・特定の人、法人、サービスなどを誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。